• 山本恵子

\鶏肉団子のさっぱりレモン鍋/

マルヱ醤油株式会社のレモン鍋スープはほのかな酸味と爽やかな香り、チキンベースのあっさりとした口当たり。シンプルな具でこのスープを味わいたいと思いました。

寒くなってきてそろそろ風邪が流行ってくる季節にもなります。ビタミンCの補給も兼ねて今夜はレモン鍋を楽しみませんか。


こんにちは、山本恵子です。


食材として選んだのは鶏ムネ肉、ミニトマト、レタス、冬を迎えマーケットに並び始めた煮えやすい形のカリフローレ、白はんぺんに国産レモン!

レモンは季節もちょうど旬で最近は国産品をよく見かけるようになりました。スープにすでにレモン果汁は入っていますがそこはマシマシでいきましょう!

鍋に入れるレモンは輪切りで皮も入るので皮に噴霧される農薬の心配がない国産品を使いたいですね。

全体的にさっぱりめの具材を選んでいますが、スープにコクを出しボリュームアップしたい場合はムネ肉をモモ肉に変え、唐揚げ用くらいの大きさのもので作ってみてください。






・・・・・・

【所要時間】30分


【材料】

(約2人分 約900円)

レモン鍋スープの金額は含みません


レモン鍋スープ…1/2パック

鶏ムネ肉(ひき肉)…180g

片栗粉…大さじ2と1/2

レタス…1/2個

ミニトマト…5〜6個

白はんぺん…1枚

カリフローレ…5〜6本

レモン…1個


・〆のおじや用

ごはん…適量

溶けるチーズ…お好みの量

パセリ…少量(乾燥でも可)








【作り方】

①鶏ムネ肉に片栗粉を混ぜて軽く練り、ひとくち大の大きさに丸めて肉団子を作る。できあがったらまわりにも薄く片栗粉をまぶしておく。


②レタス、カリフローレは食べやすい大きさに切る。はんぺんは縦横3等分してひとくち大に切る。レモンは輪切りにしておく。


③鍋にレモン鍋スープをよく振って入れ煮えてきたら肉団子を入れる。その後にカリフローレ、レタス、ミニトマトを入れていく。


④輪切りレモンは具材を取り出す少し前に入れてサッと煮る程度、火がとおればできあがり。食べてみて酸味がさらにほしい場合はレモンの残りをしぼり入れてもおいしいです。





★最後の〆におじやを作る場合

具材はミニトマトが残っていたら◎でOK!ミニトマトの酸味が溶けるチーズの濃厚な風味をさらに引き立てます。


①鍋に残ったスープに水洗いしてぬめりを取ったご飯とミニトマトを入れて煮る。


②米粒がふくらんで柔らかくなってきたら溶けるチーズを入れ、ミニトマトを少しくずしてさらに煮込む。チーズが溶けたらできあがり。仕上げにパセリを散らす。





○鶏ムネ肉はツミレのようにスプーンですくいスープに入れ作りながら食べていく方法もまた愉しいです♬


○カリフローレはカリフラワーにくらべて茎部分が長く花蕾も広がりがちなので火が通りやすく使いやすく見た目もかわいいので大好きな野菜です。


○レタスはしゃぶしゃぶのようにしても歯触りが残りおいしいですが、煮込んでくたっとなったものもまたおいしいですね!


○白はんぺんを型抜きで抜くとパーティ用鍋だねに大変身!ただし煮込み過ぎにご注意。練りものの大暴れ状態(笑)はテーブルを笑いの渦に巻き込む恐れがあります。


○おじやを作っている時にお好みで少し白ワインを入れてみると、また味わいも変わります。




さて、10/20からサクラスで新しく始まった🎁プレゼントキャンペーン🎁はこちら🎉

↓↓↓

https://www.instagram.com/p/CWacAdZt1Ms/


\マルヱ醤油の『レモン鍋スープ』が当たるキャンペーン🎁/

未だの方は是非11/18の投稿にイイネ&フォローお願いいたします♪


それでは、🎁プレゼントキャンペーン🎁の締め切りは 12/1まで!


みなさまのたくさんのご応募お待ちしておりますー✨



~サクラスインスタグラム~ https://www.instagram.com/fsp_sakuras/


0件のコメント

最新記事

すべて表示