• 山本恵子

ロゼワインで楽しむマシュマロと白みその摩訶摩訶不思議な味世界。

白みそは京都のお雑煮にも使われる甘口の上品な味わいですが、その風味を活かしてマシュマロとのコラボレーションは日本人の心の奥底に届く和の甘さ。今夜のあなたを甘やかしてくれます。

・・・・・・・・・・・・ マシュマロに白みそをイン!トースターでこんがり焼くことでマシュマロはやわらかく溶けて白みそと一体化、まさにマリアージュの世界です。 【材料】(1人分) クラッカー…5枚程度 マシュマロ…5個(1個が2cmくらいの長さのもの) 白みそ…小さじ1と1/2(これを5等分してマシュマロにはさみます) 【使う道具】 キッチンバサミ・オーブントースター 【作り方】 1. マシュマロの腹にキッチンバサミの先で 横に8mmくらいの切れ目を入れ、白みそをはさむ。 2. クラッカーにのせて上からだけの加熱450Wで約4分間ほど焼く。マシュマロがほんのり茶色く焦げて形がくずれるくらいがベストな頃合い。様子を見ながらの加熱がオススメです。熱くなっているので取り出すときには慎重に。 ‥‥‥‥‥‥ 甘口のロゼワインと甘じょっぱいマシュマロ和風味でのお楽しみ。おっと、油断は禁物!食べるのを急ぐとヤケドする熱さと甘さ、くちびるにご用心のうっふっふ。


0件のコメント

最新記事

すべて表示